ビタミン百華

老後破産しないためには?年金が激変する仕組みを理解しよう

NHKあさイチでも話題になりました下流老人なならないために

年金はお給料から自動的に差し引かれていて今まではそれほど高いような気はしても金額を気にする事がありませんでした


最近はテレビで国民年金をもらっているけど生活ができないとか年金だけでは生活が破綻するとか良く耳にしますが一体全体どんな風に年金が変わっているのでしょうか
スポンサードリンク


もしかしたら知らずしらずの間に損をしているかもしれないのです女性週刊誌を良く読んでみたら、今まではもしも年金の金額を変更する事があった場合今後年金をもらう人の分の年金を減らしていたのだそうです


ところが、どうやら今回はもう年金を貰っている人の分を減らすのだそうです


あ~キツイですね


6月からですが「マクロ経済スライド」と呼ぶそうです


今後はこれだけ年金がもらえると確定していたはずなのにそれが減らされるなんて年金をもらう人は会社勤めの人のように残業をして給料を増やす事もできませんし


かといって働きに出るというのも今更難しいですよね更に生活を切り詰めて行くしかないのでしょうか


物価がもし上がったとしても年金はその物価に合わせて増やさないという事なのです、という事は物価が上がっても年金が据え置きなので年金生活は厳しくなるという事なのです


今現在年金を受け取っている人だってこれから先20年の間には15~20パーセント減らされて現在まだ年金を受け取ってない人は受け取る頃には20パーセント以上受け取る年金が少なくなると思って計算をしましょう
スポンサードリンク

その上年金を受取る年齢が引き上げられるという話が出ています


60歳で定年だとして年金を受取るまでの5年間をどうやって過ごそうと考えていたのに老後の計画が崩れてしまいますよ


どうしてこんな事をおもいつくんでしょうね

定年後も働く事はこれからは必須になりそうですね
高年齢者を雇用してくれているマクドナルドだって今や採算の合わないお店をドンドン締めているような状況なのに果たしてあと5~6年後にオリンピック効果で雇用って増えているのでしょうか?とっても疑問です


もっと追い打ちを掛けるような事態が・・・現在専業主婦など第3号被保険者と呼ばれる制度を廃止するような動きもあります


保険料が免除されていた方も年金の保険料を払わないといけなくなる気配があります

年間18万円くらいだそうですが、収入が全くない働いていない主婦にしたらこれはかなりの打撃ですね


どうやら主婦は保険料を払わないのに年金を受け取れるのは不公平だとういう声が上がっているようです

それでなくてもサラリーマンだって最近ではボーナスは出ない、残業は無い給料の見直しで手取りが減るなど本当に大変なんです
スポンサードリンク

もうどこからもお金なんて出ないですよ、主婦も働けばいいのでは?と思うでしょうが、家庭の事情で働けない人だっているはず本当に窮地に追いやられますね
ゲームソフト