ビタミン百華

根駅伝往路優勝校にラグビーをイメージしたトロフィーを町長が贈る?

復路独走か!青山学院大学が復路も首位を守ると77年第53回大会以来の39年ぶりの完全Vの快挙・1997年から全て寄せ木細工で作られるトロフィーは毎年デザインが変わります

なんと今年は昨年人気急上昇したラグビーにちなんでラグビーボールをイメージして制作したとか
スポンサードリンク

昨年の箱根山の少希望噴火などで不安が残っていました


2016年1月2日の箱根駅伝では不安を払拭する賑わいになって大喜びです



昨年は1000人近くのキャンセルが出ましたがトロフィーを制作している金指ウッドクラフトの伝統工芸師である金指勝悦さんは駅伝で賑わいを取り戻した箱根町に喜んでいました


1997年からずっと箱根駅伝往路優勝校に箱根町長がトロフィーを贈っていますがなんと今年はラグビーボールをイメージしているとか


昨年ラグビー人気が急上昇しているだけどんなトロフィーなのかとっても楽しみですね


2日には白熱したレースになんとアナウンサーが選手の名前を【五郎丸】と叫んでしまうというアクシデントもありました
↓五郎丸と間違っちゃった内容はこちらへ
五郎谷俊・東洋大学が箱根駅伝の5区で力走したらtwitteで名前が話題に



そんなアクシデントを知ってかしらずか
箱根駅伝を陰で支える町民ボランティアも参加して子供たちも音楽を演奏したりと大奮闘でした



昨年の噴火騒動もありましたが5区のランナーが無事走りぬけていくとホットするボランティアの姿も見えました


元箱根で最も減ったのは学生達のセミナーや就学旅行のりようだったとか


観光地にとては廃業に追い込まれた旅館や商店も10軒以上にのぼっているとか


温泉地で観光業を続け専門家を招いだり、勉強会も開催して「全国温泉サミット」を3月に立ち上げる事も決まっています


なんとか復活して欲しいものですね
スポンサードリンク

沿道はひとだかりでランナー達に声援を送っていました


3日の復路を見送って初めて正月がくるという箱根町でボランティアをしてくださった人々に感謝


平穏を取り戻した箱根では芦ノ湖花火大会(7~9日)が開催されます
少しでも宿泊の申し込みが増えますように
元気な箱根を早く取り戻して欲しいものです


【青山学院大学・エントリー選手】

1区間:久保田 和真:クボタ カズマ

2区間:秋山雄飛:アキヤマヒュウマ

3区間:渡邉 利典:ワタナベ トシノリ

4区間:田村 和希タムラ カズキ

5区間:神野 大地:カミノ ダイチ

6区間:小野田 勇次:オノダユウジ

7区間:小椋 裕介:オグラ ユウスケ

8区間:下田 裕太:シモダユウタ

9区間:中村 祐紀:ナカムラユウヤ

10区間:渡邉 利典:ワタナベトシノリ
スポンサードリンク
ゲームソフト