ビタミン百華

こけ女とは?全国に増殖中・キモかわいいと評判のゆるキャラがブーム?

東北地方の伝統工芸であるこけし収集がブーム?宮城県が考案したこけし飛行機が受けてます

kokesi 宮城県にある仙台ターミナルビルにはこけしが沢山展示してあります


実はこけしは東北地方の発祥の工芸品何です


宮城県が考案したこけし飛行機がキモかわいいと評判を読んでいます
きもかわいいとは訳すると気持ちが悪いけど可愛いという事なんです


この「こけし飛行機」キモかわいい!


スポンサードリンク

仙台空港の利用増を狙った観光キャンペーンのポスターに描かれている新しいゆるキャラは宮城県の特産品であるこけしの胴体に翼をつけて飛行機をモチーフにしています


宮城県では青葉区を観光バスで一周すると公園に巨大なこけしが出現したりとおおおおぉと驚いたりしますが、以外に可愛いと評判です


ひそかに人気のこけし、宮城県ではこけし名産地の鳴子温泉、大崎市のこけし職人に依頼して2体のこけし飛行機を作製して完成品は宮城県庁の1階に展示しています


このこけしブームなんと宮城県だけでは無いようです
青森県でも「津軽こけし館・黒石市」でこけしの通信販売を取り扱っていますが5年前までは 月に僅か2~3件だった注文が今では月間60件にも増えているとか


昭和の時代だとお土産にしたのかもらったのか家にはこけしが必ず1体くらいお土産でもらってあったのでは?


江戸時代末期より東北の温泉などで木製のお盆などを作った余りの材料で作った子供の玩具だったようです、これが湯治客へのお土産となったようですね


東北独特の方言や言い方で
こげす・きぼっこ・きなきなずんぞこ・おでこさま・こげすんぼこ
東北の地域ごとにさまざまな名前で呼ばれていました


昭和15年に宮城県の鳴子温泉で「全国ごけし大会」が開催されこけしと統一されました
スポンサードリンク

今はこけしの第3次ブームと呼ばれていますが、第2次ブームの時には主に企業戦士や猛烈社員と呼ばれるサラリーマン達がこけしの素朴さや仕事の疲れの癒やし慰めを求めたのでは?言われています

kokesichan

今回のひそかな第3次ブームは第2次ブームとは層に受けています
日本文化の見直しがトレンド化している今【こけ女】【こけし女子】と呼ばれる女性ファン


こけしがブームになっていくと今度は古き好き伝統のこけしは大きさもさる事ながら、キャラクター化され進化を遂げてきています


子供から大人まで人気のうさぎのキャラクターであるミッフィ

羽生結弦選手が滑ると必ずといっていいほど登場する人気のくまのプーさん


最近では映画の興行収益の歴史を塗り替えたスターウォーズシリーズのダースベーター


など手のひらサイズのお手軽なこけしも次々に創作されています


伝統と新しい試みがコラボして色んな試みに挑戦し続けています
こけしちゃんと日本人文化に根付いているこけし
こけしという人を惹きつける魅力が何度もやってくるブームが物語っている
スポンサードリンク
ゲームソフト