ビタミン百華

マイナンバー保険が人気?漏洩補償に企業が高い感心が高まる

マイナンバー制度がいよいよ来年の1月から始まります、ここに来てマイナンバー制度に対応した保険の契約が急増しているとか



内容は個人情報の漏洩被害を補償するタイプの保険だという
会社の従業員のマイナンバー制度を管理する企業のニーズが高まっているとい

スポンサードリンク

マイナンバー制度には通知カードの配達が遅延されたり、誤配されたり制度に対する企業側としても不安も背景にあると見られています


個人情報の漏洩の防止策や被害にあった時の相談サービスにも注目が集まっています


実際に東京海上日動火災保険では「サイバーリスク保険」と聞き慣れない名前の保険が、なんと2ヶ月の間で契約件数が2割増しになって7千件を見込んでいるとか


他にも同じような保険を損保ジャパン日本興亜や三井住友海上火災保険でも前年よりも1~2割り程度の契約が伸びているそうです


先に紹介した東京海上日動火災保険では実際の被害がなくても不正アクセスの

有無などを調べる費用を補償の対象に加えたそうです


保険に加入している、していないにかかわらず希望する季魚うには専門業者を

紹介もして、想定被害額を見積もったりする
無料サービスも開始しているそう


なかなか中小企業で個人情報漏洩を補償する保険に加入する割合というのはほ

んの数%だとか、もっと個人情報漏洩には危機感を持って欲しいものです


果たして無料サービスから保険加入に繋がるか?
スポンサードリンク
ゲームソフト