ビタミン百華

梶田隆章(かじたたかあき)祝ノーベル物理学賞 東京大宇宙線研究所長

大村智先生につづいて受賞が発表になりました

「今はまだ頭が真っ白な状態、ニュートリノに感謝したい」というコメントが印象的でした
奥様は梶田美智子さん
ノーベル賞のスタッフの方々は今まではずっとニートリノには質量が無いと信じられて来ました
スポンサードリンク

この発見で物理学の新たなる心躍る分野が広がりましたと話していました
小柴昌俊さんが世界で初めてニュートリノの観測に成功して2002年にノーベル物理学賞を受賞しました
その実験をした場所が岐阜県飛騨市にあるニュートリノの観測装置「スーパーカミオカンデ」 梶田隆章さんは小柴昌俊さんの弟子なのです


このニュートリノの観測装置「スーパーカミオカンデ」で質量がゼロと思われていたニュートリノの質量の存在を確かめたのです


素晴らしい地下空間です
なんとおかげで2度もノーベル賞を受賞できました


東京都にある日本科学未来館
ここでは梶田隆章(かじたたかあき)先生が監修したスーパーカミオッカンデの1/10の模型があります
ここで体験も出来ます


【略歴】
昭和52年3月 埼玉県立川越高校卒業
昭和56年3月 埼玉大学理学部物理学科卒業
昭和58年3月 東京大学大学院理学系研究科物理学専門過程
       修士課程(物理学先行)終了


昭和61年3月 東京大学大学員理学系研究科物理学専門過程
       博士過程(物理学専攻)修了
昭和61年3月 理学博士(東京大学)
昭和61年4月 昭和63年3月
       東京大学理学部付属素粒子物理国際センター 助手

昭和63年4月~平成4年3月 東京大学宇宙線研究所 助手
平成4年4月~ 平成11年8月 東京大学宇宙線研究所 助教授
平成11年9月~東京大学宇宙線研究所教授
平成11年4月~東京大学宇宙線研究所付属
       宇宙ニュートリノ観測情報融合センター長


聞かれたくなかった質問ですが
座右の銘はありません
ニュートリノに感謝をしたい
実宇宙線研究所としての発言に成りますが宇宙線に感謝したい


【コメント】 
小柴先生のコメント・・・ 教え子があとを引き続いてよくやってくれたと思っていますよ
戸塚先生に対して感謝 大学へ入った時からいろんな面で導いてくれました
スポンサードリンク
ゲームソフト