ビタミン百華

マイナンバーここが心配ですなりすましなど個人情報漏えい

情報管理は大丈夫なの?日本年金機構のような情報流事故を懸念しています

マイナンバーの番号は自分だけの秘密にしましょう
なりすましや「悪用」には要注意です
社会保障の公平が保たれて色々な手続きが簡単に成ります
手続きが簡単に成るというメリットがある一方では不安も大きいのは確かです
スポンサードリンク

最も心配なのは、情報の流出でしょう
マイナンバー情報が何らかの形で流出したとしたら・・・


マイナンバーに紐付け(連携されている)されている年金や保険などの個人情報が外部に漏れて不正利用される恐れがあります
最近では、昨年、通信教育大手のベネッセで顧客の個人情報が流出して大騒ぎになりました


今年の5月には日本年金機構から125万件もの個人情報流出事件がおきました
同じようにマイナンバーが流出する事も充分に考えられます
「個人番号カードの取り扱いには注意が必要」と指摘されています


マイナンバーが広く普及するようになれば個人番号カードを財布に入れて持ち歩く人が増えます、落とす人、なくす人が必ず出てきます
個人番号カードはICカードなので時期カードと違ってスキミング(複製)することは難しいのですが、落としてしまえばそれを身分証明書として悪用される可能性はありますね


・どんな時でも誰に対しても番号は見せない
マイナンバーが身分証明書として使えるようになればCDレンタルショップで個人番号カ ードを提示する場面もでてくるでしょう
そんな時でも「裏面に記載されている番号の取り扱いには注意が必要です」と警告があり ます
また子供んが親の番号を使ってタバコやお酒を買ったりクレジットカードを買ってに使っ て多額の使い込みをするなど、本人の預かり知らないところで番号が一人歩きする危険性 もあります


マイナンバーの取り扱いは非常にルールが厳しくてその取扱状況を厳しく監視・監督する特定個人情報委員会という組織が存在します

マイナンバーの情報はシステム的に分散管理が義務付けられていて、漏洩の恐れのある場合は番号を無効にして新番号にするという影響を最小化にする仕組みもあるようです


もしも自分のマイナンバーが他人の手に渡ってしまったら・・・本当に心配です
ところがもしも他人がマイナンバーの番号を知ってしまったとしても、個人情報を入手するには「マイナポータル」というサイトにログインしないといけないのです


このサイトは2017年1月開始予定です
「マイナポータルに」ログインするには12桁の番号以外にも個人番号カードそのものをチーダーで読み込む必要があります
更には4桁(ケタ)の暗証番号を入力する必要があります
もしも他人に個人番号カードを拾われてしまってもこのサイトには簡単にはログインできないのです


将来医療情報などを「マイナポータル」から閲覧する場合はさっきの暗証番号にプラスして6~16桁もの暗証番号を入力しないとこの医療情報にはアクセスできないようになっているとか
どうやら個人情報は何個かの難関がありなかなか突破出来ない仕組みにはなっているようですね
少しは安心しました
スポンサードリンク
ゲームソフト